CAE解析ならテラバイトという実績と信頼

CAE業務専門ならではの充実サポート

CAE解析の関連業務なら、ぜひ、専門のテラバイトにお任せください。
構造解析、熱流体解析、電磁場解析など、性能分析分野になくてはならないCAE解析ソフトの販売を行っている他、企業様がCAE解析を導入する際のツールやソフトウェアのサポート、システムの立ち上げから安定運用までのサポート、社員教育、定期訪問サポート、コンサルティングに至るまで、幅広くお手伝いをしています。

また、CAE解析をテラバイトが行う委託サポート、受託解析業務も承っていますから、自動車・建築・エネルギー・医療業界など、各分野の数多くの研究所や企業様から、いつも厚い信頼をいただいています。

 

ハイエンドCAE業務のサポート一筋

テラバイトは、元々、WindowsベースのハイエンドCAE業務のサポート会社として1995年7月に設立された、株式会社数値解析工房21が前身です。20年前の当時からCAE業務を専門にしてきました。

1997年1月に株式会社テラバイトとして、現在の業務がスタートしたわけですが、とうじはまだPCのCPUは出始めのPentiumで、ハイエンドCAEといえば、UNIXワークステーションやスーパーコンピューターで運用されていた時代でした。
その頃からハイエンドCAE業務がWindowsPCに移行していくことを確信して、LS-DYNAをはじめとする非線形解析サービスを開始してきた実績がテラバイトにはあります。

同時に始めたサービスとして、樹脂材料やゴム材の物性測定試験とソフトウェア材料モデルへのフィッティング・サービスがあります。なぜなら、物理によって起きる現象を机上計算に置き換えるためには、対象となる材料自体の物質的な値の正確さが要求され、大変重要になってくるからです。

さらに、ハイエンドCAEソフトの利用方法と効果を高めようと、いち早く個別指導や専門セミナーを開始してきた経緯もあります。常に第一線でハイエンドCAE業務をリードしてきたテラバイトですから、CAE解析ならぜひともテラバイトとご指名ください。